イベントを読み込み中

« すべてのイベント

房総 季節のお花ガイド

2019年4月16日2020年4月16日

温暖な気候だから一年中どこかでお花に出逢えます

花、花、花…、南房総の春

一般的な地域の花のシーズンは5月頃。いっぽう、ここ南房総では1月からは花が畑を埋め尽くしています。房総半島の南端は、暖流・黒潮の影響を受け温かい(年平均気温16度)無霜地帯。冬季の温暖な気候を利用して、花の栽培が行われているので、どこよりも早くお花を楽しむことができるのです。南房総に咲く代表的な春の花を紹介します。

ストック 〈1月~3月〉


紫羅欄花(あらせいとう) アブラナ科

華やかな見栄えと、香りの良さで人気のストック。茎の上部で3~5本分枝して花が咲くスプレータイプのものは、ボリューム感もあり、1、2本生けるだけでも絵になります。「ストック」は英語名で「幹」や「茎」を意味し、しっかりした茎を持つことに由来しています。

花言葉 豊かな愛 幸福

菜の花 〈1月~4月〉

アブラナ科

春のフラワーラインを彩る花で、千葉県の県の花です。菜の花とは、春に花を賞美する菜の意味で、アブラナ属全体の総称。観賞用のものと、食用のものがあります。観賞用は切り花に向くようあまり分枝しない、食用は次々に花蕾が収穫できるようよく分枝する、という特徴があります。

花言葉 快活 小さな幸せ

キンギョソウ 〈11月~4月〉

ゴマノハグサ科

花の形が金魚を連想させることからこの名がつきました。キンギョソウのイメージは各国で異なるようで、英語名「スナップドラゴン」は「龍の頭」、ドイツ名は「ライオンの口」、フランス名は「子牛の鼻」を意味しているそう。南房総はキンギョソウの産地として全国的に有名な地域の一つ。

花言葉 清純な心 予知

ポピー 〈1月~3月〉

雛芥子(ひなげし)、虞美人草(ぐびじんそう) ケシ科

アンパンについている実は、ポピーの仲間の種(ケシの実)。中国の歴史的人物、項羽の妻・虞妃が死んでこの花になったとされることから「虞美人草」とも呼ばれています。

花言葉 いたわり 陽気で優しい

キンセンカ 〈12月~3月〉

カレンデュラ、ポットマリーゴールド キク科

最近、食用(エディブルフラワー)としての人気が高まっているキンセンカ。和名の「金盞花」は花を金色の杯に見立てて付けられた名前です。「カレンデュラ」は「1ヶ月」という意味で、花期が長く、1ヶ月も咲き続けるように見えることから。

花言葉 感謝 幸福 繊細

房総のお花スポット

白間津の花畑


太平洋沿いの国道410号線沿いに位置する白間津地区は、海を見ながら花摘みができるので写真撮影には絶好のスポットです。ドライブの途中で立ち寄ってみては。

【花摘み時期】ポピー、キンセンカ、金魚草、ストック、ベニジウムなど1月~3月

住所 千葉県南房総市千倉町白間津1397
電話番号 0470-44-3581
地図

千田の花畑


道の駅潮風王国前にある花摘みスポット。道の駅のついでに立ち寄れるので便利です。露店が立ち並び、それぞれの花畑で花摘みが楽しめるようになっています。

【花摘み時期】ポピー、キンセンカ、金魚草、ストック、ベニジウムなど1月~3月

住所 千葉県南房総市千倉町千田1033
電話番号 0470-44-3581
URL http://bosotown.com/archives/3780
地図

白浜フラワーパーク


白浜フラワーパークは、花摘みだけでなくキャンプ・バーベキューなどが楽しめる総合レジャーパークです。リーズナブルな料金なので家族でのお出かけにピッタリです。また、季節イベントの陸のホタルと海のホタルの鑑賞会もおすすめです。

住所 千葉県南房総市白浜町根本1454-37
電話番号 0470-38-3556
URL http://bosotown.com/archives/6235
地図

道の駅 ローズマリー公園


中世ヨーロッパ式庭園で、ローズマリーをはじめ各種ハーブや季節の花が年間を通して咲いています。中世のイギリス様式の建物が並ぶ「シェイクスピア・カントリー・パーク」は劇作家・ウイリアム・シェイクスピアにちなんだ生家などが復元されたテーマパーク。ふれあい交流センターでは、花摘みやいちご狩りなども楽しめます。

住所 千葉県南房総市白子1501
電話番号 0470-46-2882
地図

道の駅 とみうら・枇杷倶楽部


千葉県初の「道の駅」枇杷倶楽部は、旅の情報・交流の拠点であり、立ち寄りスポット。特産の『枇杷(びわ)』グッズなどがショップやカフェに。ポピーや菜の花、ストック、金魚草などの花や、大粒のびわ、イチゴ等々、富浦が誇る産物の摘み取りのご案内もしています。

住所 千葉県南房総市富浦町青木123-1
電話番号 0470-33-4611
地図

道の駅おおつの里 花倶楽部


四季折々の美しい花摘みを楽しめます。総面積4,000坪の敷地内に、ポピーや金魚草、極楽鳥花(ストレリチア)など、種類豊富な美しい花々を心ゆくまでご鑑賞し、ほぼ一年を通じて花摘みができるスポットです。

住所 千葉県南房総市富浦町大津320
電話番号 0470-33-4616
地図

道の駅 富楽里とみやま


9月の後半には、富楽里の目の前の田圃1.1haにコスモス畑が広がります。コスモスは摘み取りもできます。料金も20本で100円!とリーズナブル。山々に囲まれた風光明媚な景観と共に秋の訪れを感じることができます。

住所 千葉県南房総市二部2211
電話番号 0470-57-2601
地図
まとめ

一年を通して花が楽しめる房総は東京から日帰りで楽しめる観光スポットです。いつ訪れても美しい花に出逢えるって嬉しいですよね。観光の目的地として海と花を楽しめる房総へ家族や友人と一緒に訪れてみませんか?

記事協力:南房総市商工観光部観光プロモーション課、 房総タウン.com

人気記事ランキング

  1. 飛行機
  2. チバニアン
防災タウンページ
iタウンページ
Digital Lead
PAGE TOP