イベントを読み込み中

« すべてのイベント

旬の味覚~初夏~

4月12日6月30日

初夏~夏の味覚をピックアップ


旬の味覚カレンダー

房総の初夏は緑のシーズン。まぶしく輝く日差しと鮮やかな初夏ならではの清々しい空気を楽しみながら自然のめぐみを頂きましょう。

春~夏


・たけのこ
古くから竹の産地だった南房総。各所で「たけのこ掘り」が体験できるのは初夏。お持ち帰りや試食つきの施設も。
旬の時期には生のたけのこが食べられることも。とれたての新鮮なたけのこからは春の香りがします。

・ブルーベリー
夏期には「ブルーベリー摘み」も楽しめる。千葉県産ブルーベリーは、6月中旬と7月下旬~8月が旬。
ブルーベリーの白い粉は“ブルーム”と言う果実自身が作り出す物質で、水をはじいたり、病気などから果実を護る働きをします。ブルームは新鮮さの目安にも。

・ビワ
南房総市富浦町の特産品「房州びわ」は献上びわとして、初夏の味覚を毎年皇室へお届けされています。また房総の道の駅では「房州びわ」を使ったお土産品も多数見かける。旬は毎年5月中旬頃~6月中旬頃の約1か月間。
シーズンには完熟びわを味わう「びわ狩り」を楽しめる施設もあり、みずみずしい味覚を楽しめる。

・メロン
温暖が気候のため、マスクメロン狩りが一年中楽しめる南房総。
糖度が高く甘い最高級の品種「千葉アクアメロン」をぜひ一度試してみては。1年を通じ全国でも珍しい「メロン狩り体験」もできます。
オススメ メロン狩り 房総タウン.com
http://bosotown.com/archives/22110


・そら豆
空に向かって実をつけることから空豆(ソラマメ)。
ゆたかな自然の中で強い日差しをいっぱい浴びて育つエメラルドグリーンに輝く房総のそら豆は、とても栄養価が高く塩茹ででも、皮をむいて甘く煮ても美味。おつまみとしても人気。


・夏みかん
南房総では一昔前まで農作業の休憩時や水分補給用おやつとして重宝されてきた郷土に愛されたフルーツ。
南房総の太陽の陽射しをいっぱいに受けて育つ夏みかんは、ビタミンCが豊富で疲労回復や風邪予防、果皮は発ガン予防に効果があるとも言われている。

まとめ

食材の宝庫、房総で旬の味覚を味わってはいかがですか?
なお、気候等により変動するため、時期は目安としてお考えください。

記事協力:南房総市 商工観光部 観光プロモーション課、房総タウン.com
編集:NTTタウンページ

こちらの記事もオススメ!

詳細

開始:
4月12日
終了:
6月30日
イベント タグ:
,

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
防災タウンページ
iタウンページ

PR

PAGE TOP