未知なるエネルギーを放つパワースポット 幣立神宮

世界平和を願う「隠れ宮」 幣立神宮(へいたてじんぐう)


熊本市内から山都町へ向かって国道218号線をひたすら五ヶ瀬方面へ進んで行くと左側に駐車場があります。
ちょっと見逃してしまいそうな場所です。九州のおへそとも言われる位置にあります。


一歩鳥居をくぐった瞬間から異次元の世界に入り込んだかのような、神聖な空気に包まれています。
145段の階段は少し登りがきついですが、大きな杉の木を眺めながらゆっくり登りましょう。


幣立神宮は、神漏岐命(かむろぎのみこと)・神漏美命(かむろみのみこと)・大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)・大御中主大神(あまのみなかぬしのおおかみ)・天照大御神といった神々が祀られています。
古事記や日本書紀にも出てくる日本の歴史を語る上で重要な神々です。
又、幣立神宮のまたの名を「日の宮」といい、これは天照大御神やその子孫である天皇の住む御殿という意味です。


幣立神宮では、8月に「五色神祭」という祭りが行われます。
この祭りは世界各地の人々を代表する神々が集まり、地球の安泰、人類の幸福・弥栄、世界の平和を祈る儀式とされている祭典です。

拝殿


命脈15000年と言われるご神木の檜

名称 幣立神宮(へいたてじんぐう)
住所 〒861-3905  熊本県上益城郡山都町大野698
地図
アクセス 電車:JR熊本駅~熊本市電「花畑町駅」~徒歩でバスターミナル「交通センター」へ~熊本バス「浜町(矢部)」乗換~熊本バス「大野幣立宮前」下車
車:九州道 松橋IC~R218号経由、約50.5km
駐車場 道の両側に無料駐車場有 収容台数は20〜30台程度ずつ

周辺のおすすめスポット

大野(おおの)コース

​屈指のパワースポットとして国内外から参拝者が絶えない幣立神宮。杉や桧の巨木が立ち並ぶ参道は厳かな霊気がみなぎります。
この神殿に降り注いだ雨が西は有明海を経て日本海に、東は太平洋へと流れます。九州脊梁山地の北端、分水嶺のはじまりです。
(山都フットパス協会HPより引用)

せっかく時間をかけて来たので、幣立神社の近くに何かないかな~と思っていると・・・


駐車場横に、自家製酵母パン「ヤマGEN」と言うパン屋さんがありました。

ログハウスの作りになっており、カフェも併設されており、ピザも食べられます。
もちろん、自家製酵母のパンは保存料や添加物は一切使用せず、素材の味が楽しめてとても美味しかったです。
特に、女性に人気がありそうなお店でした。


幣立神宮から、熊本方面へ10分位車を走らすと「そば文楽」と言うお店があります。

九州産のそば粉を使い、かつおの旨み引き出したそばつゆです。
リーズナブルな値段の割にボリュームもありとても美味しいです。
田舎風の造りで囲炉裏があり、テーブルは掘りごたつになっており楽ちんです。


幣立神宮やそば文楽の近くには道の駅「清和文楽邑」があります。

「道の駅」清和文楽邑は、国道218号沿いの九州のほぼ中間に位置しています。(御船ICより車で60分)。
九州で唯一の専用劇場文楽館では江戸末期から伝わる文楽人形芝居が上演されており、
隣接の物産館では山菜や地元で採れた健康野菜を使った郷土料理が味わえます。



文楽館では、人形と浄瑠璃を組み合わせたお芝居である文楽の鑑賞、
清和物産館「四季のふるさと」では郷土料理を楽しむことが出来ます。

 

関連記事

  1. 2019年4月に蘇った「地獄温泉 清風荘 すずめの湯」

  2. キリスト教会の御朱印!?天草﨑津三宗教の御朱印

  3. 押戸石の丘

    超絶景のパワースポット 押戸石の丘(おしといしのおか)

  4. 熊本再発見!潜伏キリシタンの地「﨑津集落」

  5. 浮島神社

    熊本再発見!熊本の水神 浮島神社

  6. 黒川温泉郷で使える入湯手形で露天風呂三昧!めざせ完全制覇

  7. 熊本再発見!黒川温泉露天風呂めぐり

人気記事ランキング

  1. 金栗四三
  2. 女子ハンドボール世界選手権
  3. 押戸石の丘
  4. 玉名ラーメン アイキャッチ
  5. 幣立神宮
  6. 海月 アイキャッチ
  7. 浮島神社
iタウンページ
PAGE TOP