マラソンの父、金栗四三 ~日本人初のオリンピック選手~

金栗四三
マラソンの父 金栗四三(1891~1983年)

熊本県玉名市の名誉市民で、日本初のオリンピック選手 金栗四三さんが、
いだてん~東京オリムピック噺~」の主人公のひとりに選ばれました。
これを記念して、「金栗四三」についてご紹介します!

マラソンの父 金栗四三(かなくりしそう)とは?

金栗四三金栗四三さんの看板画

看板絵師 松尾寿夫さん(玉名市築地)が、映画看板風の絵を玉名市に寄贈され、市役所ロビーに展示されています。
これはがモノクロ写真をもとに油性塗料を用いて手描きで制作されたものだそうです。

マラソン金栗 誕生

金栗四三は、明治24(1891)年、熊本県玉名郡春富村(現和水町)の造り酒屋に誕生し、10歳で玉名北高等小学校に入学。
往復12キロメートルの道のりを毎日走って通学したそうです。その後、旧制玉名中学校(現玉名高校)を優秀な成績で卒業。
東京高等師範学校(現筑波大学)に進学して徒歩部に入り、才能を見いだされます。そして明治44(1911)年に開催された
オリンピック国内予選会で見事優勝。第5回オリンピックストックホルム大会(スウェーデン)でのメダル獲得が期待されました。

金栗四三第5回オリンピック ストックホルム大会開会式入場行進でプラカードを持つ金栗四三さん

マラソンの父 金栗四三(かなくりしそう) ~軌跡とエピソード~

マラソンの父 金栗四三の軌跡と、数々のエピソードについてご紹介します。

オリンピック出場、「消えたオリンピック走者」

金栗四三

(画像:ペトレ家との再会)
明治45(1912)年7月14日午後1時48分、ストックホルムでマラソン競争が始まりました。
コースはカーブや上がり下がりが多い難しいコースなうえ、気温は30度を超える猛暑。
そんな中、スタートこそ出遅れるも17位まで追い上げた金栗。
しかし、折り返し地点を過ぎてまもなく、急激な疲労が彼を襲います。
懸命に走り続けようとしますが体がいうことをきかず、頭の中がボーっとかすみはじめとうとう26.7キロメートル地点でコースを外れ林の中へ消えてしまいました。
この時、コースをはずれた金栗は、スウェーデン人農家のペトレ家に保護・介抱されていました。

 

ストックホルムからの招待、55年目のゴール

金栗四三

(画像:ゴールテープを切る金栗)
昭和42(1967)年ストックホルムオリンピック委員会から、オリンピック55周年記念行事の一環として招待状が届きました。
委員会は、金栗が行方不明となって果たせなかったオリンピックのゴールインを、祝賀行事で行うことを計画したのです。
スタジアムに正式なゴールテープを用意してありました。75歳の金栗は、両手をあげてゴールテープを切りました。

このとき会場に
日本の金栗四三選手、ただいまゴールインしました。タイム54年と8ヵ月6日5時間32分20秒3、
これをもちまして、第5回ストックホルムオリンピック大会の全種目を終了致します
とアナウンスが流れ、会場は大きな拍手に包まれました。

玉名に今も残る「金栗」の名前

金栗四三
昭和39(1964)年秋、玉名高校陸上部員と金栗四三さん(73歳)

金栗駅伝大会 功績をたたえ、玉名市陸上競技協会が毎年開催。
40回以上の歴史を持つ大会で、小学生から一般までが各部門で争います。
金栗杯
玉名ハーフマラソン大会
昭和24(1949)年に開催以来60余年の歴史と伝統を誇る大会。
若手選手の登竜門として数々の名ランナーを輩出してきました。
金栗四三の銅像 出身校である熊本県立玉名高校の校庭には、銅像があります。
昭和44(1969)年に建立されて以来生徒たちをずっと見守っています。
桃田運動公園
金栗記念広場
マラソン競技の第一人者であり名誉市民でもあることからその名が付きました。
玉名市立歴史博物館
こころピア
金栗足袋やユニホームなど、玉名市名誉市民である金栗四三ゆかりの品々を収蔵・展示しています。
休館日・・・毎週月曜・祝日の場合は翌日

マラソンシューズの原点「金栗足袋」

金栗四三

これは、金栗四三本人が実際に使用していた足袋です。
当時は運動靴というものはなく、地下足袋のような履物で走ったそうです。
オリンピック出場後、東京の足袋屋ハリヤマ黒坂親子に頼んで足袋の改良に取組み、
ハゼ(留め金具)をやめ、甲に紐が付いた形に変わっていきました。
この足袋は戦後まで多くの選手が使用する事となり、マラソンシューズの原点ともいえます。
(玉名市立歴史博物館こころピア所蔵)

情報提供:玉名市金栗四三PR推進室

名称 玉名市立歴史博物館こころピア
住所 〒865-0016 熊本県玉名市岩崎117
電話番号 0968-74-3989
開館時間 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(当日が祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日(その日が日曜日のときを除く)
年末・年始(12月28日から1月4日まで)
■臨時休館について
《全面休館》
・改修工事のため休館:平成30年9月26日(水)~平成30年12月27日(木)
※10月9日(火)~12月27日(木)は、催し物「昭和の暮らし-秋・冬-」が見学可能(無料)
※10月16日(火)~12月24日(月・振休)は、博物館横の臨時展示場で「金栗四三展」が見学可能(無料)
月曜と祝日の翌日は、どちらもご覧いただけません。
・年末年始の休館日:平成30年12月28日(金)~平成31年1月4日(金)《一部休館》
・改修工事のため一部休館:平成31年1月5日(土)~2月28日(木) 無料スペースのみ開館
※催し物「金栗四三展」「こころピア書道展~金栗放送記念~」は見学可能(無料)
※有料スペース(常設展示室・企画展示室)はご覧いただけません。
URL https://www.city.tamana.lg.jp/q/list/455.html
観覧料 一 般 300円(210円)
大学生 200円(140円)高校生以下は無料です。
※表示価格は、全て税込です。( )内は20人以上からの団体割引料金です。
「こどもの日」「文化の日」は無料日です。
障がい者手帳等をお持ちの方は、ご本人および付き添いの方1人が無料になります。
地図
その他 車椅子の貸し出しを行っております。車椅子専用のトイレもございます。
盲導犬や介助犬などの補助犬の入館は可能ですが、通常のペットを連れての入館はお断りいたします。
来館時の駐車場は、博物館裏をご利用ください(約50台)。来館者以外のご利用の際は、博物館へ別途お申し込みください。
PTAや子ども会、学童保育などの団体のお客様へ、個別に体験学習を承ります。お気軽にお問い合わせください。

 

関連記事

  1. 熊本城復興に向けて!

  2. ragubi-eye5

    ラグビーワールドカップ2019™日本大会熊本開催 !!

  3. 女子ハンドボール世界選手権

    2019年は熊本が熱い 女子ハンドボール世界選手権大会 熊本開催!! ©日本ハンドボール協会

人気記事ランキング

  1. 金栗四三
  2. 女子ハンドボール世界選手権
  3. 玉名ラーメン アイキャッチ
  4. 海月 アイキャッチ
  5. 浮島神社
  6. 幣立神宮
  7. ragubi-eye5
PAGE TOP