【食べてみる奈良】柿のことなら何でも分かる?!柿ドームが可愛い『柿博物館』

博物館
柿は食べてみるだけではなかった?
この記事では、柿のような橙色のドームが印象的な『柿博物館』をご紹介します。

外観が柿の博物館

柿博物館ってどんなところ?

五條市(ごじょうし)の山間の一の木ダムの近くにある、柿博物館。
この施設は、柿についてもっと知ってもらうために建てられたそうです。
柿を模した可愛いドーム型の外観に、入館する前からワクワクしますね!
柿博物館 色井rな柿
秋には、実物の柿が展示されます。

館内に入ると日本全国や海外の200種類もの柿や、柿を使った工芸品・柿の育て方・歴史など、
柿に関するいろいろな展示がされており柿の奥深さが分かりました。

様々な色や形の柿が見ることができ、運がよければめずらしい柿もみることができます。

住所 〒637-0105 五條市西吉野町湯塩1345奈良県農業研究開発センター 果樹・薬草研究センター内
開館時間 9:00~16:30
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)
URL http://www.pref.nara.jp/9617.htm
地図
入館料 無料

掲載情報は2018年1月23日現在
取材:奈良女子大学 奈良の食プロジェクト

関連記事

  1. 平城宮東院の複雑に重層する建物遺構(南東から)

    【聞いてみる奈良】文化財の研究は、未知への挑戦『奈良文化財研究所』

  2. 【食べてみる奈良】旬の柿を買うなら『JA ならけん西吉野柿選果場』へ!

  3. 飛鳥資料館

    【聞いてみる奈良】飛鳥の歴史と文化を紹介する『飛鳥資料館』

人気記事ランキング

  1. 博物館
  2. 柿のいしい 商品色々
  3. 飛鳥資料館
  4. 平城宮東院の複雑に重層する建物遺構(南東から)
Digital Lead
PAGE TOP