【おおさか魅力発見!】いにしえロマン 百舌鳥・古市で古墳群探訪


大阪の魅力発見をテーマにお送りする、大阪府×近畿大学×NTTタウンページによる共同企画記事です。
本記事では、歴史感じる巨大な古墳群をご紹介します。

日本の歴史を感じる大阪の古墳群を探訪してみませんか?

最大の古墳は、エジプトのクフ王(在位BC2589~BC2566年)のピラミッドと並ぶ世界最大級の王墓 仁徳天皇陵古墳!
世界遺産を目指して猛アピール中!
百舌鳥・古市古墳群は、堺市の「百舌鳥」、羽曳野市・藤井寺市の「古市」という2つのエリアからなる巨大な古墳群。
古墳が築造されてから1,500年経った今でも市街地の中に多くの古墳が残されています。
大阪のいにしえのロマンを歩いて感じてみ
ましょう!

百舌鳥エリアルート

JR阪和線「百舌鳥駅」→1.仁徳天皇陵古墳→2.堺市博物館周辺→3.丸保山古墳→4.永山古墳→JR阪和線/南海高野線「三国ヶ丘駅」

1.仁徳天皇陵古墳(仁徳天皇257~399年)


全長486mで日本量大の前方後円墳。築造当時は海岸線に近く、その巨大な墳丘は沖合を航行する船から見えたと思われる。5世紀前半の築造。

2.堺市博物館周辺


展示以外にも“古墳時代”をテーマにした映画やVR体験も実施されており、最先端の技術でリアルな古墳時代を体験することができます。

3.丸保山古墳


仁徳天皇陵古墳の後円部西側にある。全長87mで百舌烏・古市古墳群の中では最も大きな帆立貝形墳。5世紀前半の築造。

4.永山古墳


仁徳天皇陵古墳の北側にある、全長100m前方後円墳。前方部を南南西に向けており、百舌鳥エリアで最も小さな前方後円墳である。

古市エリアルート

近鉄南大阪線「土師ノ里駅」→1.鍋塚古墳 →2.古室山古墳 →3.大鳥塚古墳 →4.応神天皇陵古墳 →近鉄南大阪線「古市駅」

1.鍋塚古墳


一辺63mの方墳。墳頂は仲姫命陵古墳や允恭天皇陵古墳の威容を眺めることができるビューポイントとなっている。4世紀後半の築造。
※仲姫命(生没年不詳)、允恭天皇(~453年)

2.古室山古墳


150mの前方後円墳。墳頂に登って周辺の大古墳を眺めることができる。西北には日本一高いビル、あべのハルカスも。4世紀後半築造。

3.大鳥塚古墳


仲姫命陵古墳と応神天皇陵古墳の間にある、全長110mの小型の前方後円墳。墳丘の流れるような曲線を眺めることができる。5世紀前半の築造。

4.応神天皇陵古墳(応神天皇200~310年)


全長425mで仁徳天皇陵古墳に次いで国内第2位。西側の外堤からの眺めは、迫力ある墳丘を感じることができる。5世紀前半の築造。

掲載情報は2018年9月1日現在
取材:近畿大学経営学部松本誠一ゼミ生
写真・記事:近畿大学各施設・店舗提供

関連記事

  1. 【おおさか魅力発見!】歴史と未来の融合 ミライザ大阪城

  2. 【おおさか魅力発見!】駅ちかオアシス てんしば

  3. 【おおさか魅力発見!】犬鳴山七宝瀧寺で修行体験

  4. 【おおさか魅力発見!】エンタメ系スポーツ VS PARK

人気記事ランキング

iタウンページ
PAGE TOP