【おおさかもん】肉質・脂質を追求した、なにわの星の豚

紡ぎ行く思い・繋ぎゆく伝統 なにわ星の豚

鶴見区で66年の歴史がある大山牧場。その一番の魅力は血統とエサにあります。
五元豚という五種類の豚を掛け合わせた子豚に高級パン粉などを与え、丹精に育てた豚は市場に出すと大人気。
肉質・脂質を追求したなにわ星の豚の魅力は幅広い年齢層に親しまれており、主に京都や南港で高値で取り引きされています。


いつも安心しておいしいお肉をお届けすることをモットーに伝統を66年間つなぎ、無休で稼働されています。
全頭合わせて300頭を飼育。五元豚の種を買い取り、3~4ヶ月かけて育て上げます。

 
伝統なにわ星の豚を食す!

天満駅よりすぐJRガード下の「TONKUU」でなにわ星の豚を使用した豚肉料理が食べられます!
なにわ星の豚ならではの肉質と脂を楽しめるメニューを多数味わうことが出来ます。

名  称 キッチンTONKUU
住  所 大阪府大阪市北区山崎町1番16号 天満駅のガード沿いを西へ3分
電話番号 06-6292-7440
地  図

※大阪産(おおさかもん)は大阪府内で栽培・生産される一時産品とそれらを原材料にした加工食品です。

掲載情報は2018年9月1日現在
取材:近畿大学経営学部松本誠一ゼミ生
写真・記事:近畿大学各施設・店舗提供

関連記事

  1. 【おおさかもん】濃厚な味わい!泉南あなご

  2. 【おおさかもん】大阪高級牛 能勢黒牛

  3. 【おおさかもん】伝統のちりめんじゃこ&しらす

  4. 大阪エヴェッサ

人気記事ランキング

iタウンページ
PAGE TOP