イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

第35回 杜の都 仙台の初夏を彩る 「仙台・青葉まつり」

5月18日5月19日

aoba_pos

毎年5月の第3日曜日とその前日の土曜日に行われる「仙台・青葉まつり」
今年は5月18日(土)と19日(日)に開催されます。

政宗公のお膝下、杜の都仙台の初夏の風物詩。
煌びやかな山鉾に甲冑姿の戦国武将、色艶やかな衣装を纏った雀たちは笛や太鼓のお囃子で元気に舞い踊ります。

aoba_honmaturi

仙台・青葉まつりとは?

江戸時代の1655年(明暦元年)に始まった仙台祭が起源で、9月17日に東照宮の祭りとして盛大に行われていました。多い時では70基の山鉾が城下を練り歩いたそうです。
明治時代になり、伊達政宗公を祀る青葉神社の礼祭に変わり、政宗公の命日5月24日に執り行われるようになりました。この礼祭が、青葉祭りとも呼ばれていました。
昭和40年代後半、交通事情等により途絶えてしまった青葉祭りですが、伊達政宗公没後350年を迎えた1985年(昭和60年)に、 “市民がつくる市民のまつり”として復活したのが、現在の「仙台・青葉まつり」です。
杜の都・仙台の祭りの一つとして、仙台市民をはじめ、多くの方々に愛されるまつりとなりました。

aoba_datesuzume


宵まつり

土曜日に開催される、宵まつりでは、仙台すずめ踊りが演舞されます。
この踊りは、仙台城が新築移転された時の宴の席で、石垣を造った石工達が即興で踊ったのが始まりと言われています。
飛び跳ねて踊る様が、まるで餌をついばむ雀の姿に似ていたこと、伊達家の家紋が竹に雀であることから「すずめ踊り」と呼ばれるようになり、石工たちによって長く踊り継がれてきました。現在多くの市民に親しまれ踊られている「仙台すずめ踊り」は、「すずめ踊り」の原型をとどめつつも老若男女どなたにでも楽しめるよう練り直され、表裏面の色が違う扇子を持ち法被と股引の衣装で踊ります。それぞれの祭連(まづら=チームのこと)ごとに工夫を凝らした色や柄になっています。
仙台駅をはじめ、広場や公園、通りまでも、笛や太鼓のお囃子が鳴り響き すずめ踊り の演舞場となります。

2011年(平成23年)3月11日に起きた東日本大震災により、その年の仙台・青葉まつりは中止となりましたが、翌年から再開され、早期の震災復興を願い、提灯をともした山鉾が巡行する「復興祈願山鉾」(現在は仙台宵山鉾)が宵まつりに参加するようになりました。

提灯に照らし出される山鉾ライトアップされた定禅寺通りの新緑仙台すずめ踊りの色艶やかな扇子と法被は、幻想的な美しさを醸しだしています。

aoba_yoiyamaaoba_yoisuzume

本まつり

日曜日に行われる本まつりは、東二番丁の大通り片側の車線を封鎖して行われ、定禅寺通りへと続きます。
迫力満点な甲冑武者の時代行列、白丁姿の厳かな神輿渡御、かわいらしい稚児行列、豪華絢爛な11基の山鉾巡行、すずめ踊りの大流しが繰り広げられます。

aoba_yamaboko1aoba_jidaiemaki


伊達縁

勾当台公園では、城下町のまつりを再現した伊達縁(だてえん)が行われます。伝統工芸の職人屋台茶屋や寄席縁日など、大人から子どもまで楽しめる会場です。

aoba_dateen

杜の市

市民広場では、政宗公が美食家だったことから、仙台市や宮城県など、伊達藩のうまいものや物産品出店されます。ステージを楽しみながら、美味いもの食べて…と、楽しいこと盛りだくさん。
思う存分まつりを楽しみましょう。


伊達の一本締め

東北の覇者となり「三国一の武将」を夢見た政宗公。その祈願を込め、家臣たちが会席にて行った手締めが伊達の一本締めと言われています。(「三国一」から3と1の調子で手拍子を打つ手締めです)

政宗公の長女・五郎八(いろは)姫が徳川忠輝との婚儀の席においても「三国一の花嫁」と言われ、この手締めで祝福されたとのことです。

青葉まつりの最後も、この「伊達の一本締め」で締めくくります。
日曜日の最後、定禅寺通りのフィナーレ、総踊り終了時に行われています。

青葉すずのすけ

aoba_suzu
とってもかわいい、公式マスコットキャラクター すずのすけ君 を紹介します。
8歳の男の子です。仙台生まれ仙台育ち、宮城米が大好物。すずめ踊りを猛勉強中です。
好きな言葉は、「百まで踊り忘れず」なんだそうですよ。


交通規制

車線規制や車両通行止などの交通規制が行われます。
両日とも、混雑が予想されますので、公共交通機関等のご利用をお願いいたします。
詳しくは仙台・青葉まつりHP(http://aoba-matsuri.com/をご確認ください。

画像提供:仙台青葉まつり協賛会

詳細

開始:
5月18日
終了:
5月19日
イベント タグ:
, , , , ,
Web サイト:
http://aoba-matsuri.com/

主催者

仙台・青葉まつり協賛会
電話番号:
022-223-8441

PR

人気記事ランキング

  1. sendai beef 05
SENDAIおでかけMAPがダウンロードできます
ここから

Digital Lead
PAGE TOP