仙台七夕まつり

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。
仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。
期間中は、仙台市内中心部および周辺商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客が訪れています。

2018年の七夕まつりの様子

 

七つ飾り

仙台七夕に欠かせない七つ飾りの小物たち。商売繁盛、無病息災などの願いを込めて飾られています。

【短冊(たんざく)】
学問や書道の上達
早朝、カラトリ芋(サトイモ科)の葉にたまった夜露を集めて硯で墨をすり、
詩歌を書いて、学問や書の上達を願いました。
【紙衣(かみごろも)】
病気や災難の厄除け
裁縫の上達:病や災いの身代わりに捧げたという衣。
昔は、裁縫の腕が上がるよう、願いを込めて縫われました。
【折鶴(おりづる)】
家内安全と健康長寿
家の長老の年の数だけ折り、延命長寿を願いました。
【巾着(きんちゃく)】
商売繁盛
富貴を願いながら、節約、貯蓄の心を養いました。
しっかりとひもで結ばれ、無駄遣いを戒めています。

 

屑篭(くずかご)】
清潔と倹約:七つの飾り物をつくり終えた裁ちくず、紙くずを拾い集めて屑かごの中にいれました。
ものを粗末にしないで、清潔と倹約の心を育てました。
【投網(とあみ)】
豊漁・豊作:幸運を寄せ集めるという意味も。仙台近海の豊漁を祈願しました。
tanabata-hukinagasi
【吹き流し】
織姫の織糸:織姫の織り糸を象徴し、昔の織糸をたらした形を表しています。
機織りや技芸の上達の願いを込めました。

七夕の楽しみ方

中央通りや一番町のアーケード街を中心に仙台市内各地域商店街が笹飾りで彩られます。各商店や企業が何か月も前から準備をした飾りつけは、当日まで秘密だそうで、商店街毎に審査が行われ、竹の根元に各賞のプレートがつけられています。今年の入賞作品はどれになるのか、審査員になったつもりで観て回るのも、おもしろいかもしれませんね。

東北の夏祭りは、おもに沿道で待っての観覧なのですが、仙台七夕は自分で移動しながら、好きな飾りを見つけ、その前で写真を撮ったり、背丈より低い、きれいな和紙の吹き流しをくぐったりと、趣がある楽しみ方ができます。

前夜の5日、仙台西公園周辺一帯を会場に開催される花火大会は約16,000発の花火が打ち上げられます。
夏の夜空の祭典も、仙台七夕の楽しみのひとつです。

東北の夏祭り2019

7月15日(月) 塩竈みなと祭 宮城県塩竈市 最大の見せ場は、神輿海上渡御。
紫波彦神社の神輿を乗せた「龍鳳丸」と鹽竈神社の神輿を乗せた「鳳凰丸」が100隻もの船を従え、日本三景松島の湾内をを巡幸します。
7月27日(土)~7月29日(月) 相馬野馬追 福島県南相馬市原町区周辺 宵乗り、本祭り、野馬懸と3日間にわたり開催されます。
打ち上げられた花火からゆっくりと舞い降りる旗を奪い合う神旗争奪戦は、まさに戦国絵巻を彷彿させます。
8月1日(木)~8月4日(日) 盛岡さんさ踊り 岩手県盛岡市 空が茜色に染まるころ、「さっこら(幸呼来)ちょいわ やっせー」の掛け声と太鼓の響きとともにパレードがスタートします。
最終日には、和太鼓同時演奏世界一に輝いた「太鼓大パレードが繰り広げられます。
8月2日(金)~8月7日(水) 青森ねぶた祭り 青森県青森市 武者や歌舞伎、神話を題材に作られた山車灯籠である壮大な「ねぶた」。最終日には、ねぶた海上運行と、花火がフィナーレを飾ります。
8月3日(土)~8月6日(火) 秋田竿燈まつり 秋田県秋田市 竿燈(かんとう)は大きいもので、12m、50Kgもあります。流し、平手、額、肩、腰と絶妙なバランスで巧みに竿燈を操る姿は圧巻です。
8月5日(月)~8月7日(水) 山形花笠まつり 山形県山形市 艶やかな衣装に身を包んだ1万人を超える踊り手の躍動感あふれる踊りと、山形の花である『紅花』をあしらった笠の波が、みごとに咲きこぼれます。
8月6日(火)~8月8日(木) 仙台七夕まつり 宮城県仙台市 このページをご覧ください
8月16日(金)~8月18日(日) 西馬音内盆踊り 秋田県雄勝郡西馬音内町 祖霊たちを送る盆の8月16日の日が沈むころ、篝火のあかりに映しだされた艶やかな衣装を纏い、しなやかな手振りと足運びで一心不乱に踊り続けます。夢幻の世界へと引き込まれそうです…。

このほかにも、東北の各県でお祭りが開催されています。
いろんなお祭りを巡り、東北の夏を満喫してみては…。


東北のおみやげは、「お取り寄せiタウン」で
東北の隠れた逸品:お取り寄せiタウン

関連記事

  1. ベガルタ仙台特集 「ユアテックスタジアム仙台」に行ってみよう!!

  2. JOZENJI STREETJAZZ FESTIVAL 2019 29th

  3. 伊達政宗公の文化を訪ねて

  4. sirou_ai2

    笑う門には福来る 仙台四郎

  5. ベガルタ仙台特集Vol.1 ~東北にプロサッカーチームを!~ 1994-1998

  6. ベガルタ仙台特集【番外編】 2019年シーズン 選手名鑑

  7. 夕方までやってる朝市!威勢のいい掛け声が飛び交う「仙台の台所」 仙台朝市

  8. 特集‐文化横丁01

    情緒溢れる、歴史ある飲食店街 文化横丁

PR

人気記事ランキング

  1. sendai beef 05
PAGE TOP