仙台七夕まつり (2018年のイベントは終了しました)

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。期間中は、仙台市内中心部および周辺商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客が訪れています。

2018年の七夕まつりの様子

七つ飾り

仙台七夕に欠かせない七つ飾りの小物たち。商売繁盛、無病息災などの願いを込めて飾られています。

【短冊(たんざく)】
学問や書道の上達
早朝、カラトリ芋(サトイモ科)の葉にたまった夜露を集めて硯で墨をすり、
詩歌を書いて、学問や書の上達を願いました。
tanabata-tannzaku

 

 

 

 

【紙衣(かみごろも)】
病気や災難の厄除け
裁縫の上達:病や災いの身代わりに捧げたという衣。
昔は、裁縫の腕が上がるよう、願いを込めて縫われました。
tanabata-kamigoromo

 

 

 

 

 

【折鶴(おりづる)】
家内安全と健康長寿
家の長老の年の数だけ折り、延命長寿を願いました。
tanabata-orizuru

 

 

 

 

【巾着(きんちゃく)】
商売繁盛
富貴を願いながら、節約、貯蓄の心を養いました。
しっかりとひもで結ばれ、無駄遣いを戒めています。
tanabata-kincyaku

 

 

 

 

屑篭(くずかご)】
清潔と倹約:七つの飾り物をつくり終えた裁ちくず、紙くずを拾い集めて屑かごの中にいれました。
ものを粗末にしないで、清潔と倹約の心を育てました。
tanabata-kuzukago

 

 

 

 

【投網(とあみ)】
豊漁・豊作:幸運を寄せ集めるという意味も。仙台近海の豊漁を祈願しました。
tanabata-toami

 

 

 

 

七夕の楽しみ方

中央通りや一番町のアーケード街を中心に仙台市内各地域商店街が笹飾りで彩られます。各商店や企業が何か月も前から準備をした飾りつけは、当日まで秘密だそうで、商店街毎に審査が行われ、竹の根元に各賞のプレートがつけられています。今年の入賞作品はどれになるのか、審査員になったつもりで観て回るのも、おもしろいかもしれませんね。

東北の夏祭りは、おもに沿道で待っての観覧なのですが、仙台七夕は自分で移動しながら、好きな飾りを見つけ、その前で写真を撮ったり、背丈より低い、きれいな和紙の吹き流しをくぐったりと、趣がある楽しみ方ができます。

前夜の5日、仙台西公園周辺一帯を会場に開催される花火大会は約16,000発の花火が打ち上げられます。
夏の夜空の祭典も、仙台七夕の楽しみのひとつです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
日本、〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
日本、〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目
日本、〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目

 

東北の夏祭り

7月 28日~7月30日 相馬野馬追   (福島県)
8月 1日~8月 4日 盛岡さんさ踊り (岩手県)
8月   2日~8月 7日 青森ねぶた祭り (青森県)
8月 3日~8月 6日 秋田竿燈まつり (秋田県)
8月 5日~8月 7日 山形花笠まつり (山形県)
8月 6日~8月 8日 仙台七夕まつり (宮城県)

このほかにも、東北の各県でお祭りが開催されています。
いろんなお祭りを巡り、東北の夏を満喫してみては…。


東北のおみやげは、「お取り寄せiタウン」で
東北の隠れた逸品:お取り寄せiタウン

関連記事

  1. 特集‐壱弐参横丁01

    昭和レトロとモダンが融合した不思議な通り 壱弐参横丁

  2. 特集-仙台朝市01

    夕方までやってる朝市!威勢のいい掛け声が飛び交う「仙台の台所」 仙台朝市

  3. 特集‐文化横丁01

    情緒溢れる、歴史ある飲食店街 文化横丁

  4. jazz_saxo

    JOZENJI STREETJAZZ FESTIVAL in SENDAI (2018年のイベントは…

  5. 伊達政宗公の文化を訪ねて

人気記事ランキング

  1. 大崎八幡宮
  2. 瑞鳳殿
  3. 磊々峡1
  4. 特集-仙台朝市01
  5. sendai beef 05
防災タウンページ
PAGE TOP