農家さんが立ち上げた酒蔵『下関酒造』


『自分たちで育てたお米で作るお酒、おいしいお酒が出来ないわけがない!』
1923年(大正12年)に地元農家さんによって立ち上げられた珍しい酒蔵。
今でも地元農家さんの田んぼで米づくりに参加しているそう。

ということで、下関酒造に行ってきました!
下関酒造さんは下関中心からも近いのでアクセスも便利です。
目印は煙突で、これが見えてきたらすぐそこです。
煙突はレンガ造りになっていて、歴史を感じますね。

今日は直売店の酒庵「空」に入りますが、併設されているカフェも気になります(左側に入口あり)。
入口には、下関酒造さんの看板商品の「関娘」の酒樽が置いてあります。

さて、さっそく中に入ってみましょう!

店内の様子。天井が高いため圧迫感なく照明もいい感じです。
整えられた店内には日本酒が並んでいます。

蔵元を訪ねる楽しみと言えば・・・

やっぱり試飲ですよね!


ありました「本日のきき酒」ということで、3種類の試飲ができます。

試飲を楽しんだあと、店内を見渡すと・・・ワインがある!?


実はこのお酒・・・
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018」
プレミアム純米酒部門で山口県唯一の最高金賞を受賞した、

「蔵人の自慢酒」という日本酒なのです。

濃厚なバナナのような旨みをベースに、青リンゴを思わせるフレッシュな酸味が、爽やかな飲み心地が特徴の日本酒です。

そして下関酒造といえば、
下関ブランド認定にもなっている「ふくのひれ酒」はお土産として人気。
店員さんにカンの仕方を親切に教えてもらいました。
フタを外して(「必ず外して!」と念を押されました)。
レンジで2分、レンジから出してマッチを擦ると紫色の炎が立ち上り、一層美味しくなるそうです。

今日は「ふくのひれ酒」を購入して、後ろ髪を引かれながら、お店を後にしました。
下関酒造さんのオンラインショップについても充実しています。
いつでも下関酒造のお酒が自宅で飲めるのもうれしいですね。

取材協力・画像提供:下関酒造

名称 下関酒造 酒庵「空」 (蔵元直売店)
住所 山口県下関市幡生宮の下8番23号
電話番号 083-252-0009
営業時間 10:00~17:00
休業日 年末年始
URL http://www.sekimusume.co.jp/
地図

 

関連記事

  1. 【長門市】24番目の道の駅『センザキッチン』2018年4月グランドオープン!

  2. サファリランド

    「秋吉台サファリランド」は動物達を野生に近い状態で見ることができる動物園!

  3. 美味しさを探求し続ける宇部のかまぼこ屋さん

  4. 茶房 舞衣(まい)@防府市毛利氏庭園

人気記事ランキング

  1. 周南コンビナート
防災タウンページ
PAGE TOP